名刺の渡し方

就活名刺を作ったからには名刺の取扱いマナーも知っておいてください。せっかく名刺を渡しても渡し方や受け取り方がなってないともしかしたらマイナス印象かも知れません。学生相手なら笑って許してくれると思いますが、まるで社会人のように名刺を取り扱えているのであればものすごく好印象です。

まず、名刺はポケットや財布から取り出してはいけません。名刺入れから取り出してください。なんだ名刺入れも買わなくてはいけないのかと思われた方々、そうなんです、名刺と名刺入れはセットなんです。100円ショップのプラスティックのものはやめておきましょう。社会人であれば必ず革製の名刺入れを使用します。相手方は名刺入れも見ています。社会人になれば必ず買うのですからこれを機会に好きなブランドの名刺入れを買ってもいいですし、合皮製なら1000円前後のもの売っています。お財布事情と相談して必ず上質の名刺入れを購入してください。

名刺に汚れや折れがないか確認します。必ず立って渡してください。また、テーブル越しに渡してはいけません。名刺入れを両手の下の三本の指で保持し、その上で名刺を親指と人差し指で持ちます。自分から見て名刺が逆さになる向きにして両手で相手方に渡します。慣れれば簡単です。笑顔で○○大学の○○ですと言って渡してください。ここまでできれば名刺の渡し方は十分でしょう。好印象を残せたはずです。